ワキガだけど・・・もしかして足も臭くなってしまうの?

  • LINEで送る

足の臭いと共に体臭についての悩みでよく挙げられるのがワキガですね。

どちらも身体から発する嫌な臭いには変わりありませんし、ワキガの人は足も臭くなりやすいという噂を耳にすることもありますね。

しかし、実際のところどうなのでしょう?
ワキガと足の臭いは共通している何かがあるのでしょうか?

ワキガと足の臭いの関係について、詳しく見ていきましょう。

ワキガと足の臭いの関係

体臭の悩みの中でも特に多いワキガと足の臭い。

巷ではワキガの人は足も臭くなるという噂がありますが、実際はどうなのでしょう?

ワキガだと足も臭くなってしまうのでしょうか?

その答えは、No!です。

ワキガと足の臭いに共通しているのが「汗」ですね。

その為、ワキガだと足も臭くなってしまうというイメージから、ワキガだと足も臭くなるという噂が生まれたのでしょう。

しかし、そもそも脇の下からかく汗と足裏からかく汗とでは全く別物なのです。

というのも、人間の汗腺は2種類存在します。

無色透明でほとんど無臭の汗を分泌する「エクリン汗腺」と服につくと黄色〜茶褐色に染みができ独特な匂いのある汗を分泌する「アポクリン汗腺」です。

ワキガの場合、その汗は「アポクリン汗腺」から分泌するのに対し、足の臭いの原因となる足裏から分泌される汗は「エクリン汗腺」から分泌します。

また、匂いの発生するメカニズムもワキガと足の臭いでは違うのです。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺はワキや乳首、陰部などに存在し、アポクリン汗腺から分泌される汗の場合、汗自体に脂質やたんぱく質などが多く含まれており私たちの身体に存在する常在菌によって分解されることでワキガ特有の匂いを発します。

それに対し、足の臭いの原因となるエクリン汗腺は全身に存在しその成分はほとんどが水でミネラルや乳酸を少量含んでいますが、基本的に無臭です。

ただ、他の部位より靴や靴下などの影響によって蒸れやすい足裏の場合、汗と一緒に流れ出る古い皮脂や角質が分解され雑菌が繁殖し臭いを発するのです。

このようにワキガと足の臭いをそれぞれ比較してみると、全く関係ないことが分かりますね。

多汗症の方は要注意

前述した通り、基本的にワキガと足の臭いは関係ありません。

但し、多汗症の方の場合は注意が必要です。

一口に多汗症といっても種類や症状の出方には個人差がある為、一概に言い切ることはできませんが、多汗症の場合、エクリン汗腺とアポクリン汗腺、どちらの汗腺からの発汗も必要以上に増えてしまいます。

その為、例えばワキと足裏の多汗症を併発しており、更にワキガの症状もあるという方の場合はワキガと足の臭い、両方に悩むというケースもある訳です。

こうした方の場合、足の臭いの対策を取ると同時にワキガと多汗症の治療を行なうことをおすすめします。

また、足裏の多汗症が改善されることで足の臭いが消える可能性も大いにありますので、まずは医師に相談されると良いでしょう。

多汗症と足の臭いにつきましては「足の臭いと多汗症の関係」にて詳しく紹介していますので、是非、ご参照下さい。

今すぐ足の臭いを消したいならノーノースメルかクリアネオ!

クリアネオ

クリアネオは殺菌力99.999%と強烈な足臭に対応できるデオドラントクリーム。塗ってから10秒ほどで足の臭いが消える優れものです。

また、殺菌成分と制汗成分が豊富に含まれているので長時間ニオイを抑えてくれます。
無添加・無香料だから肌への負担は限りなくゼロ。
一瞬で足の臭いを抑えたい方に特におすすめです。

ノーノースメル

ノーノースメルは足の臭いの最終手段と呼ばれるようになった北の達人コーポレーションが開発・販売している足の臭い専用のデオドラント。

ひと塗りで防臭・制汗・殺菌・角質のケアの4役。数十種類の植物由来成分が、増えすぎた悪玉菌にしっかりアプローチし、足の環境を整えてニオイが発生しにくい足に導いてくれます!

どちらの製品も満足度が高く全額返金保証も付いていますので、まずは試しにという方にもぜひおすすめです。

  • LINEで送る

このページの先頭へ