意外と多い!?気になる子供の足の臭い・・・親としてしてあげられることとは!?

  • LINEで送る

足の臭いというと大人の悩みという印象を受けますが、実はお子さんの足の臭いにお悩みの親御さんも少なくありません。

また、多感な年頃のお子さんの場合、臭いが原因でいじめなどが起こってしまう可能性もゼロではありませんので、いくら子供とはいっても臭いの対策はしっかりしてあげたいものですね。

大人に比べると体臭などは少ないイメージがありますが、何故、子供でも足が臭くなってしまうのか?

まずはその原因から見ていきましょう。

子供の足の臭いの原因

嫌な臭いはないというイメージのある子供ですが、実はお子さんの足の臭いに悩んでいる親御さんは珍しくありません。

子供なのに何故?と思いますよね。
しかし、実は子供でも大人でも足の臭いの原因というのは共通しています。

但し、子供ならではの原因もあるのです。

大人と比べ子供は新陳代謝が活発な為、汗をかきやすい上、肌のターンオーバーといって肌の再生が活発になっています。

実はこれが子供の足の臭いの原因なのです。

足裏というのは汗腺が集中している部位の一つである為、どうしても汗をかきやすくなります。

足裏からかいた汗は靴下が吸収してくれますが、靴下が汗を吸った状態のまま履き続けると足が蒸れ雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

足の臭いと蒸れの関係」にて詳しく解説していますが、足が蒸れ雑菌が繁殖してしまうことで嫌な臭いの原因となってしまいます。

更に、子供の場合、大人と比べ新陳代謝が活発な分、肌のターンオーバーによって剥がれた角質が靴下に溜まりやすく、角質をエサとする雑菌が増殖しやすい状態となってしまうのです。

臭いの原因となる雑菌が増殖することで足の臭いは起りやすく強くなってしまう為、子供でも足が臭くなってしまうという訳です。

「子供なのに足が臭い」という認識は間違いで「新陳代謝が活発な子供だからこそ、足が臭くなりやすい」ということですね。

子供の足の臭いを改善するには!?

大人よりも足が臭くなりやすい子供。

では、子供の足の臭いを改善するにはどうしたら良いのでしょう。

靴をこまめに洗い可能であれば数足をローテーション

お子さんの場合、毎日同じ靴を履くというケースが珍しくありませんが、可能であれば毎日同じ靴を履くのではなく、数足をローテンションして履くことをおすすめします。

履いた後の靴は、インソール部分に消臭や除菌スプレーをして通気性の良い場所で靴内を乾燥させましょう。

また、スニーカーや学校内で履く上履きはこまめに洗うと良いでしょう。

こまめに洗うことで雑菌を取り除くことができますので、足の臭いを予防することがでいるのです。

臭い対策靴下を履かせる

本来であれば、足裏から大量に出る汗を吸った靴下をこまめに履き替えることが有効なのですが、子供の場合、こまめに靴下を履き替えることを面倒臭がってしまう子も少なくありませんね。

また、学校のような集団生活で過ごしている時に何度も靴下を履き替えるのは恥ずかしいと考えるお子さんも少なくないでしょう。

そんなお子さんにおすすめしたいのが、臭い対策靴下です。

抗菌・除菌仕様であったり消臭効果であったりと足の臭いを予防する効果のある靴下が販売されていますので、学校などへ行く時はこうした靴下を履かせ、帰宅後は靴下を履き替えることを習慣化されると良いでしょう。

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ