足の臭いケア商品がおすすめ!消臭剤で足の嫌な臭いをブロック

  • LINEで送る

足の臭いを消す方法の一つとして消臭剤の使用が挙げられます。

一口に消臭剤といっても具体的な効果や使い方は商品によって区々で、ただ単に臭くなった足の臭いを消す効果のあるものを始め、足の臭いの原因となる足裏からの発汗を抑制する効果のあるもの、蒸れによる雑菌の増殖を防ぐ効果のあるものなど様々です。

どういった商品が適しているかというのは、使う方の生活習慣や好みなどによっても変わってくる為、一概に「これ!」ということはできませんが、含まれている成分や効果、形態などを総合的に見て、ご自身が使いやすいと思われるタイプを使用されると良いでしょう。

しかし、いざ消臭剤を使おうと思ってもどういったものを購入すれば良いのか分からないという方も少なくありませんね。

そこで、足の臭いを消す効果のある消臭剤のタイプや含まれている成分について紹介していきますので、ご自身に合いそうなものをピックアップする際、参考にして下さいね。

足の臭いを消す消臭剤の種類

一口に消臭剤といっても、形状や使い方は様々です。

ここでは、足の消臭剤の中でも特に人気が高くおすすめのタイプの消臭剤を紹介していきましょう。

スプレータイプ

足の消臭剤の中でも代表的なタイプだといえます。

靴を履く前はもちろん、臭いが気になった時や足の蒸れを感じた時にスプレーするだけで足の臭いを予防、消臭することができます。

また、商品によって足の臭いを抑えるタイプや除菌タイプ、足裏からの発汗を抑制するタイプや複合タイプなど様々ですので、ご自身に合ったタイプの消臭スプレーを選ぶと良いでしょう。

クリームタイプ

こちらは、靴を履く前に使用する際におすすめしたいタイプです。

クリーム状の消臭剤を足の臭いが気になる部分や蒸れやすい部分に塗っておくだけで足の臭いを予防することができます。

スプレータイプよりしっかりとした付け心地のものが多いですね。

スプレータイプとの併用もおすすめです。

スティックタイプ

リップのような形態で、足の臭いが気になる部分や蒸れやすい部分に塗っておくことで足の臭いを予防する効果があります。

クリームタイプと違い手を汚すことなくしっかりと塗布することができるので、忙しい朝でもストレスなく使えますね。

スプレータイプとの併用もおすすめです。

足の消臭剤に含まれる成分

足の消臭剤にはその名の通り足の臭いを消す効果がありますが、具体的にどういった成分が使われているのか?
気になるところですね。

いくら消臭効果があるとはいえ、身体に害のないもので合って欲しいと思うものです。

ここでは、一般的に使用されており安心しておすすめできる成分をいくつか紹介していきましょう。

金属イオン

10円玉に含まれる銅イオンと同じですね。
殺菌効果や消臭効果に優れており、消臭剤にもよく使われている成分です。

ミョウバン

ミョウバンを使って足の臭いをカット」でも紹介している成分です。
水に溶けることで酸性へと変化し雑菌の増殖抑制や消臭効果に優れています。

酸化亜鉛

酸化亜鉛には、雑菌の増殖を抑える効果と消臭効果が期待できます。
身体から分泌される分泌物が臭いに変化することを抑える働きがあります。

タルク

水酸化マグネシウムとケイ酸塩からなる鉱物のことをいい、粘土鉱物の一種です。
収れん作用や汗を吸着する作用があることから、足の臭いの原因となる汗を抑える効果に優れています。

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ