ミョウバン水を付けるだけ!シュッとスプレーして嫌な足の臭いを消す方法

  • LINEで送る

足の臭いを消す方法の一つにミョウバンを使った方法があります。

ミョウバンというと、遠い昔、理科の授業で出てきたような気がするもののいまいちどういったものなのか覚えてないという方やどんな風に使うのかは分からないという方も少なくないのではないでしょうか。

そんなミョウバンですが、実は足の臭いを消す効果に優れているのです。

では具体的に何故、ミョウバンが足の臭いに良いのか?
見ていきましょう。

ミョウバンが足の臭いを改善する理由

ミョウバンとは、カリウムやアンモニウムといった金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形で結ばれた複合塩の総称です。

といっても、いまいちピンときませんよね?

簡単に言えば複合塩です。

そんなミョウバンですが、水に溶けると酸性になるという性質があります。

酸性というのは殺菌性が高く、足の臭いの原因となる雑菌を殺菌する作用があります。

その為、ミョウバンを見ずに溶かして足につけることで足の臭いの原因となる雑菌を殺菌し、足の臭いを消すことができるという訳なのです。

また、ミョウバンには人の皮膚につけることで制汗作用としての効果にも優れている為、足の蒸れの原因となる足裏の汗を抑える効果も期待できるのです。

足の臭いを予防するミョウバンの使い方

殺菌効果や制汗作用のあるミョウバンですが、足の臭いを消すには具体的にどういった使い方をすれば良いのか?

紹介していきましょう。

ミョウバンは水と混ぜることで酸性に変わりますので、ミョウバン水を作るところから始めます。

用意するものは「ミョウバン」と「水」、「1.5リットルのペットボトル」です。

ミョウバンは、スーパーや薬局で100円〜数百円程度で購入することができます。

作り方

1、ミョウバン30〜50g程を1.5リットルのペットボトルに入れ水道水を注ぎ、蓋をする。
2、ペットボトルを振りながら水とミョウバンをよく混ぜた後、冷蔵庫に2日程入れておく。

これでミョウバン水の原液の完成です。

このミョウバン水の原液を約20倍の水で薄め、足の臭いの気になる部分に塗ります。
霧吹きを使って足に吹きかけても良いですね。

ミョウバン水は酸性の為、少々肌への刺激が強いという特徴がありますので肌の弱い方は20倍より多めの水で薄めることをおすすめします。

このようにミョウバン水を足に塗る、もしくは吹きかけることで足の臭いの原因となる雑菌を殺菌すると同時に、足裏の汗を抑えることができますので、足の蒸れを予防することもできるのです。

足の臭いが気になった時に使用しても良いですが、出掛ける前にミョウバン水をつけておくことで臭いの予防になりますのでおすすめですよ。

今すぐ足の臭いを消したいならノーノースメルかクリアネオ!

クリアネオ

クリアネオは殺菌力99.999%と強烈な足臭に対応できるデオドラントクリーム。塗ってから10秒ほどで足の臭いが消える優れものです。

また、殺菌成分と制汗成分が豊富に含まれているので長時間ニオイを抑えてくれます。
無添加・無香料だから肌への負担は限りなくゼロ。
一瞬で足の臭いを抑えたい方に特におすすめです。

ノーノースメル

ノーノースメルは足の臭いの最終手段と呼ばれるようになった北の達人コーポレーションが開発・販売している足の臭い専用のデオドラント。

ひと塗りで防臭・制汗・殺菌・角質のケアの4役。数十種類の植物由来成分が、増えすぎた悪玉菌にしっかりアプローチし、足の環境を整えてニオイが発生しにくい足に導いてくれます!

どちらの製品も満足度が高く全額返金保証も付いていますので、まずは試しにという方にもぜひおすすめです。

  • LINEで送る

このページの先頭へ