誰でも簡単に足の臭いをカット!10円玉で足の臭いを消す方法

  • LINEで送る

足を清潔に保っているつもりなのになかなか臭いが改善されないという方におすすめしたいのが10円玉を使った対策法です。

足の臭いの原因って足だけじゃないことをご存知でしょうか?

洗っても足の臭いが取れない理由」にて詳しく紹介していますが、足の臭いの原因の一つに「靴」が挙げられるのです。

足の臭いの大きな原因は、足の蒸れによって起こる雑菌の繁殖ですが、この雑菌の繁殖は足だけでなく靴の中でも起こります。

その為、いくら念入りに足の臭い対策を行なっていても靴の対策を怠っていると足の臭いの原因になってしまうという訳です。

そこで、足の臭いの原因にもなる靴の消臭対策として10円玉が活躍してくれるのです。

10円玉が足の臭いを改善する理由

10円玉って何で出来ているかご存知ですか?

10円玉って他の効果と色が異なりますよね?

実はこの色にヒントがあるのです。

10円玉が他の効果と色が異なるのは「銅」が混ぜてあるからです。

そしてこの「銅」が靴の消臭に効果を発揮してくれます。

銅は、足の汗に反応すると「銅イオン」放出するという性質があります。

そしてこの「銅イオン」には、足の臭いの原因となる雑菌を分解させる性質がある為、靴の中に10円玉を入れておくだけで靴の中で繁殖した雑菌が分解され、靴の中の嫌な臭いを消してくれるという訳です。

足の臭いを予防する10円玉の使い方

足の汗と反応して雑菌を分解し嫌な臭いを消臭してくれる10円玉。

では、具体的にどのように使えば良いのでしょう?

用意するのは10円玉を80〜100円分。

靴を脱いだら次に履くまでの間、片足に対して40〜50円分の10円玉を靴の中に入れておきましょう。

たったこれだけで靴の中の雑菌を分解し、嫌な臭いを消臭することができるのです。

たった80〜100円で靴の中の臭いが解消されるなんてこんな嬉しいことはありませんね。

但し、一点注意して頂きたいこともあります。

10円玉を入れたまま靴を履くのはやめましょう。

足の汗に反応して銅イオンを発生するなら、履いている時も10円玉を入れたままの方が良いのではないか?と考えがちですが、10円玉には消臭効果というメリットがある反面、カビが発生しやすいというデメリットも持っているのです。

その為、脱いだ靴の中に入れておく分には問題ないものの、10円玉を入れたまま靴を履いていると足裏からかいた汗によってカビが発生しやすくなってしまいます。

消臭効果があってもカビが発生してしまっては意味がありませんよね。

ですので、10円玉を靴の中に入れたまま履くのはNG!

靴を脱いだ後は10円玉を入れ、靴を通気性の良い場所に置いておき、次に履く際には10円玉を取り出すよう注意しましょう。

今すぐ足の臭いを消したいならノーノースメルかクリアネオ!

クリアネオ

クリアネオは殺菌力99.999%と強烈な足臭に対応できるデオドラントクリーム。塗ってから10秒ほどで足の臭いが消える優れものです。

また、殺菌成分と制汗成分が豊富に含まれているので長時間ニオイを抑えてくれます。
無添加・無香料だから肌への負担は限りなくゼロ。
一瞬で足の臭いを抑えたい方に特におすすめです。

ノーノースメル

ノーノースメルは足の臭いの最終手段と呼ばれるようになった北の達人コーポレーションが開発・販売している足の臭い専用のデオドラント。

ひと塗りで防臭・制汗・殺菌・角質のケアの4役。数十種類の植物由来成分が、増えすぎた悪玉菌にしっかりアプローチし、足の環境を整えてニオイが発生しにくい足に導いてくれます!

どちらの製品も満足度が高く全額返金保証も付いていますので、まずは試しにという方にもぜひおすすめです。

  • LINEで送る

このページの先頭へ