今すぐ足の臭いを消せるのはどっち! クリアネオVSノーノースメル

足の臭いを消すデオドラントはタイプ別に分けるとクリーム、スプレー、パウダー、石鹸、足拭きシートなどがありますよね。

じつは、この中で最も即効性があるのは間違いなくクリームなんです!

その理由は割と単純で、クリームは足に直接塗りこむので、臭いの原因の汗を抑える成分、菌の繁殖を抑える成分がすぐに効果を発揮してくれるからになり、今すぐに足の臭いを消したい場合は、必然的に即効性のあるデオドラントクリームがおすすめとなるわけです。

そんなデオドラントクリームの中でも成分的に優れていて、今すぐ足の臭いを消してくれると口コミでの評価も高いのは「クリアネオ」と「ノーノースメル」になります。

この2つのデオドラントクリームは、今すぐ足の臭いを消すには、まさにうってつけのアイテムですが、どちらが優れているかは甲乙つけ難いのが正直なところです。

そこで!
どちらが今すぐ足の臭いを消すのに適しているかを徹底比較してみることにしました。

クリアネオとノーノースメルの商品概要を比較!

クリアネオ

殺菌力99.999%と強烈な足臭に対応できるデオドラントクリーム。
塗ってから10秒ほどで足の臭いが消える優れものです。

また、殺菌成分と制汗成分が豊富に含まれているので長時間ニオイを抑えてくれます。
無添加・無香料だから肌への負担は限りなくゼロ。一瞬で足の臭いを抑えたい方に特におすすめです。

ノーノースメル

足の臭いの最終手段と呼ばれるようになった北の達人コーポレーションが開発・販売している足の臭い専用のデオドラント。

ひと塗りで防臭・制汗・殺菌・角質のケアの4役。数十種類の植物由来成分が、増えすぎた悪玉菌にしっかりアプローチし、足の環境を整えてニオイが発生しにくい足に導いてくれます!


2つのデオドラントクリームの大きな違いは、クリアネオは足以外の全身にも使用できるけど、ノーノースメルは足専用だということですね。

そこ以外は実際に使用してみないと何とも言えないのが正直なところですので早速使ってみたいと思います。

足の臭いを消すクリームを比較する3つのポイント!

クリアネオとノーノースメルは、知名度、人気、消臭力、持続力、口コミの評価など、どれをとっても必ず総合ランキングの上位に入る足の臭いを消してくれるデオドラントクリームです。

つまり、もともと足に対する消臭効果が高くて評価されているデオドラントクリームですので、2つともおすすめにはなっちゃいますが、その中でも優れている方を実際に試して選ぶということが今回の目的になります。

2つのデオドラントクリームを比較するポイントはズバリ、「塗り心地」(ベタつかないかなど)、「コスト」、そして肝心の「足の臭いを消す効果」の3つです!

塗り心地がいいのはどっち?クリアネオVSノーノースメル

デオドラントクリームを比較する上で、かなり重要な要素となるのが塗り心地です。

いまいち、ピンとこない方もいらっしゃると思いますので詳しく説明したいと思います。

デオドラントクリームの目的は間違いなく臭いを消すことですよね。
なぜ、塗り心地が重要なのかというと、臭いの元となる汗と皮膚の雑菌が大きく影響しているからです。

デオドラントクリームに配合されている成分には制汗作用と殺菌作用があり、この2つの作用で汗と皮膚の雑菌の繁殖を抑えて臭いを消すのですが、これだけでは足は乾燥してしまうため保湿する作用が必要となるわけです。

乾燥することで肌を保護して守ろうという皮膚が過剰に分泌するため、雑菌が増えるから足の臭いが、どんどん強烈に、、、。

つまり、保湿してさらさらの足にすることが最終的に足の臭いを消すことにつながるから、塗り心地が重要な要素となるわけです。
例えば、ベタつくのなんかは論外だということですね。

早速、クリアネオとノーノースメルの塗り心地を比較してみました!

クリアネオの塗り心地

伸びが良くて馴染みやすいです。
プッシュタイプのボトルだからワンプッシュで出る量が少なめなので、調整しやすいのが好印象!

ほぼ無臭ですし、塗った後もさらさらしているので文句のつけようがありません。

ノーノースメルの塗り心地

伸びが良くて馴染みやすいです。
塗った後、伸ばすとさらさらしていていい感じ!

文句を言うとすればチューブタイプなので出る量が調整しにくいのと、若干歯磨き粉のような臭いがすることくらいです。

塗り心地の比較ですが、まずクリアネオとノーノースメルの容器が違うことに注目です。

クリアネオの容器はエアレスポンプボトルを採用していてノーノースメルはチューブタイプになります。

クリアネオのエアレスタイプのポンプボトルは最初、クリームが出るまで15回ほど、いわゆる空打ちをするのですが、ピストンの動きで押し出すので空気がほとんど中に入らないという特徴があります。

つまり、酸化や腐敗といった変性を防ぐ構造になっているということですね。
しかも、クリームの出す量を細かく調整できる仕組みになっているんですよ。

対して、ノーノースメルはチューブタイプということで容器の種類に関してはクリアネオが優勢です。
クリームの臭いも個人差はあると思いますが、ほぼ無臭のクリアネオが優勢かと思います。

そして、肝心の塗り心地ですが、さすがに2つのクリームとも、とても良い感じです。
ですが、、、

どちらが、より塗り心地が良くてさらさらしたかと言うと、、、

クリアネオの勝利になります!

クリアネオVSノーノースメル

塗り心地が良くてベタつかないのは
クリアネオ!

コストから比較!クリアネオVSノーノースメル

クリアネオ ノーノースメル
内容量
30g/約1ヶ月分
内容量
30g/約1ヶ月分
通常価格(税込)
5,980円
定期便価格(税込)
ずっと4,980円
通常価格(税込)
3,564円
定期便価格(税込)
初回3,218円
2回目以降3,029円
送料(税込)
定期便のみ無料
送料(税込)
全国一律195円
定期便で3ヶ月使用した場合のコスト(税込)
14,940円
1日あたりのコスト/定期3ヶ月使用時(税込)
166円
定期便で3ヶ月使用した場合のコスト(税込)
9,861円
1日あたりのコスト/定期3ヶ月使用時(税込)
110円
定期購入の縛り
なし
定期購入の縛り
なし
返金保証
通常購入で30日間の返金保証
定期購入は永久返金保証
返金保証
25日間全額返金保証
キャンペーン情報
定期購入で初回のみ衣類用消臭スプレーがもらえる!
毎月無料でニオイケアアイテムがもらえる!
キャンペーン情報
年間購入コースは最大20%割引!

クリアネオとノーノースメルを比較すると、内容量は共に30gで同じ、定期便の縛りがないため、いつでも解約できる点も同じですので比較の対象外とします。

まず、コスト以外で違う点は返金保証の部分ですが、クリアネオの場合は、定期購入で永久返金保証(もし、効果に満足できなかった場合、いつ解約しても初回注文分が返金してもらえる保証)が付いているのに対して、ノーノースメルは商品到着後、25日以内の返品に限り、1個分の商品代金が全額返金してもらえるという大きな違いがあります。

さらに、クリアネオには定期購入時、初回に限り、衣類用消臭スプレーがもらえるのと、毎月無料でニオイケアアイテムがもらえるという特典があります。

返金保証制度とプレゼント特典いう意味ではクリアネオがかなり優勢ですね。

ですが、、、
肝心のコストを比較した場合、定期購入の場合は3ヶ月使用するとクリアネオの方が約5,000円、コストが高くなります。

ひと月あたり、送料込みで1,600円ほどの差額があるため、当然と言えば当然なのですが、これはかなり大きな差ですよね。

よって、コスト勝負はノーノースメルの勝利です!

クリアネオVSノーノースメル

コストがお得なのは
ノーノースメル!

肝心の足の臭いを消す効果を比較!クリアネオVSノーノースメル

比較ポイントは成分、そして肝心の実際に使用してみた消臭効果と持続力です。

まずは、デオドラントクリームにおいて重要な3つの要素、殺菌力、制汗作用、持続性を成分から比較していきます!

  • 殺菌力
  • 足の臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑える効果

  • 制汗作用
  • 汗を防ぐことで臭いの原因を予防してくれる効果

  • 持続性
  • 足の臭いを消す効果の持続性

クリアネオ ノーノースメル
有効成分
・イソプロピルメチルフェノール
・パラフェノールスルホン酸亜鉛
有効成分
・イソプロピルメチルフェノール
・柿タンニン(柿渋エキス)
7種類の植物由来天然エキス
・柿渋エキス
・セージエキス
・シャクヤクエキス
・アマチャエキス
・ユキノシタエキス
・海藻エキス
・ドクダミエキス
23種類の植物由来天然エキス
・アルニカ
・オトギリソウ
・オドリコソウ
・オランダカラシ
・ハッカ
・バリエタリア
・キューカンバー
・ゴボウ
・サボンソウ
・セイヨウキズタ
・トウキンセンカ
・ニンニク
・セイヨウニワトコ
・セージ
・ゼニアオイ
・チャノキ
・ヒノキ
・ホップ
・マツ
・レモン
・ローズマリー
・ローマカミツレ
・紅茶

クリアネオとノーノースメルに配合されている成分を見てみると、明らかにノーノースメルの方がたくさんの成分が入っていますよね。

一見するとそうなのですが、有効成分のところに注目です。
イソプロピルメチルフェノールは両方とも配合されていて、パラフェノールスルホン酸亜鉛はクリアネオにしか配合されていません。

じつは、クリアネオには菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールと、汗を抑えたり、整えるパラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されているから、W有効成分配合のデオドラントクリームなんです。

ちなみに、外側から臭いを抑制する柿渋エキスは両方とも配合されていますよね。

確かに有効成分以外の成分が多く配合されているノーノースメルが優勢に見えますが、有効成分の内容が決め手となり、、、

成分対決は、互角とします!

本当に肝心なのは、「今すぐ足の臭いを消せるのはどっちだ」ということですからね。

それでは、最終結果の発表です!

最終結果発表!今すぐ足の臭いが消えたのはこれだった!

非常に難しい対決だったのですが、まず今までの対決のおさらいをしたいと思います。

塗り心地が良くて、よりベタつかなかったのはクリアネオ。

コストが安いのはノーノースメル。

成分的に比較したら互角。

今のところ、1勝1敗1引分けの五分ですよね。

はっきり言ってしまえば、クリアネオとノーノースメルは2つとも足の臭いを消すことに関しては本当にすごく効果的なデオドラントクリームであることは間違いありません。

持続時間は2つのデオドラントクリームとも半日は余裕ですし、自分的には丸1日持続する効果はありましたよ。

両方を使ってみた印象は、甲乙つけがたいというのが正直なところではありますが、今すぐ足の臭いを消してくれるのはズバリ、クリアネオです!

理由は、10秒もかかってないんじゃないかと思うくらい、すぐに足の嫌な臭いを消し去ってくれたからです。

ノーノースメルがダメだと言うわけじゃなくて、クリアネオが凄すぎるという感じですね。
ちなみにノーノースメルもクリアネオほどではありませんが、すぐに足の臭いを消してくれますよ。

コストが安いのはノーノースメルですが、今すぐに足の臭いを消せるのはクリアネオではないでしょうか。

クリアネオVSノーノースメル

今すぐに足の臭いを消すなら
クリアネオ!

クリアネオVSノーノースメル

コストで選ぶなら
ノーノースメル!

  • LINEで送る

このページの先頭へ